ひよこベーカリー通信

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2017.04.13 Thursday | - | -
別れの日




今ようやく心が落ち着くと同時に
これまでのことがよみがえる。


ここに書くことにどんな意味があるのかわからない。
全ては書かないけれど、書きたいことがあって
知らせたいことがある。





昨年12月初 偶然知り合った方に二人のことを占ってもらった。
吉方位、向いていること、向かないこと、二人はそれが全て同じだそう。
すごくめずらしいカップルだと。
君は飛び上がって喜んでいた。



12月末 病気が見つかった。
僕らが描いていた未来が黒い絵の具で塗りつぶされていった。
ただただ悔しくて悲しかった。



1月 年明け早々 大手術をして頂いて1月末に退院。
その2週間後に検査をして再発が分かったとき
この病気の恐ろしさを知った気がした。



2月 君の誕生日。あと40回は一緒に祝うよ。そう約束した。
毎日病室に通った。 僕が帰る時 君はさみしそうだった。

「明日も来る?」 「ああ、明日も来るよ」
「じゃあ、また明日!」
「うん また 明日・・・!」

明日がくるという幸せに二人気づいて、うれしくなった。



3月 君はいつも強い人だった。
病気の間、僕の前で泣いたのはたったの3回だった。

明日はまた入院という日の夜 僕は押入れの奥から
君のお気に入りのオルゴールを出した。
フランス土産のドイツ製オルゴールだ。
その音色を聴いた瞬間 君は泣き出した。

何回入院したら良くなるの。おうちに居たい。

曲に合わせて 木のからくり人形は回る。
オルゴールは止まっても、二人の涙は止まらない。



4月 回りの心配など気にしない顔で君は作業をこなす。
待ち望んだHARUGOTOは僕らの夢の一つがかなった瞬間だった。
おどろくほど体力が回復している。
神様に何度も何度もお礼を言った。



5月 金環日食の日が二人の結婚記念日だった。
治療をして再発という繰り返し。
そんな中だったけど、一番元気な時期だった。
パン屋めぐりをしたり、なんばパークスに連れて行ったり
行きたいところにはできる限り連れていきたくて。
僕はこの時間がもう来ない予感もしていた。



6月 僕らのもう一つの夢がかなった。
恵古箱さんでのキャンドルナイト。神秘的な夜だった。
ずっと最後まで見たかったんだ。君も僕も。

ある夜 眠れない君は僕を起こした。
暗闇が怖いと言う。

僕は君の心の中に目をそむけたくなったけれど
君の苦しみを拾い集めて
僕の心臓に投げつけた。
僕に何ができるだろう。
ただ歯をくいしばることしかできない。



7月 病は君と仲良くしてくれない。
時間がせまる。

ある夜の病室で 僕らは不思議な約束を交わした。
たとえ、二人の夢が今世でかなわなくても
来世二人はまた出会おうって。
そしてカフェをやろうって。

本当に約束をしたんだ。
狭い病室の閉め切ったカーテンの中で あふれる涙。
生まれ変わる場所まで決めた。
ずっと忘れないで。覚えていて。
きっとまた出会える。



7月 昨年の道明寺天満宮手づくりの市で まさきさんときよこさんに
撮っていただいた写真を数枚 病室に持っていく。
この中に僕がひそかに心に留めていた写真がある。

君に見せると、少し申し訳なさそうな顔をして一枚の写真を手に取る。
それを僕に見せながら、これをお葬式で使ってほしいと言う。

瞬間、僕はベッドの布団に突っ伏して泣いた。
僕もおなじことを考えていた、ごめん!心で叫ぶ。
それもおなじ写真を選んでいたんだ。
いやだ。なんでこんなこと考えたんだ!僕はアホだ。

ごめん、ごめんと君は謝っている。
違うんだ、違うんだ、僕は、僕は、、本当に。。。



8月 主治医の言葉に家族が動く。
東京の妹がその日の夜中に駆け付けた。間に合った。
君に7か月もの間 居座った病は
君を天使の表情に戻して去って行った。





お通夜と告別式。
たくさんの人が来てくれたね。

泣かないと決めていた僕が泣いてしまったのは
悲しいからじゃない。

君がこれだけ多くの人に愛されていたことを知ったから。

感謝の涙だよ。ほんとうに。



僕は君との別れの日に何故か結婚式を思い出した。
みんなが僕と君を祝福してくれたあの日と
何故か似ている。

17年前 未完成だった二人は
この日完成した。
そんなふうに思えてきてうれしくなった。



そんな
別れの日。



その日の夕方 大雨がアスファルトを叩きながら降り出した。
庭の木々に命の水をあたえていく。
君も窓からこの雨を見ている。



夕立




私と妻の二人で始めたひよこベーカリーの活動は
しばらく休止させて頂きます。



しかし
妻がひよこベーカリーで伝えたかったこと
それをもう少し、あと2、3回ここで話させてください。



今まで私たちを応援してくださった皆さん本当に
ありがとうございました。










posted by 2012.08.08 Wednesday | ひよこ日記 | -
スポンサーサイト
posted by 2017.04.13 Thursday | - | -
Profile
パンを焼かないベーカリーが
大切にしたいことや
ものや 
人のはなし
Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Recommend
Others